☆~★~夢旅夫婦の旅路<MAP>~★~☆

ニュージーランド南島編★タスマン地方★Abal Tasman地域&Motueka地域の観光地

オセアニア

タスマン方面はPuponga地域・Takaka地域・Abel Tasman地域・Motueka地域に行きました。内容が豊富になったので2地域毎に分けました。

★Abal tasman地域

エイベルタスマン…アベルタスマン…どっちなんだろう。「NZ公式の観光案内HPの日本語」版はアベルタスマン。「地球の歩き方」はエイベルタスマン。どっちかな?とにかく自然豊かな場所です。

Abal tasman National park:エイベルタスマン国立公園

1. 駐車場から散歩道まで3分(靴:トレッキングシューズ)

駐車場からカフェを横切って散歩道に入ります。私たちは愛用のchacoで歩きましたが、ここは本格的なトレッキングコースなので、靴はトレッキングシューズをオススメします。ただ、アップダウンはないので、スニーカーでも良いと思います。(私たちは、テント担いで行くような意気込みで行っていないので、途中キャンプサイトあたりでで引き返しています)

2.必須!持ち物:飲料水

歩く歩くあるきます。1時間ぐらい歩いてテント張るキャンプサイトに水道がありますが、飲料水にするには3分沸騰させるようにと記載があります。

3. 潮の満ち引きで景色が変わる

私たちが行ったときは引き潮だったので、石で文字を書いているアートを見ることが出来ます。満ち潮の時は、水面に映る山々を見ることが出来ます。また、駐車場から奥の方に行くとSplit Apple Rockがみれます!

4.プチ情報

●トイレは駐車場のみです。トイレきれい度:★★★☆☆この先トレッキングになるので必ず済ませていた方が良いです。

●Split Apple Rockまで頑張って歩かなくても大丈夫!車で近くまでいけるよ!下の記事をチェック!

Split Apple Rock:りんご岩

1. 駐車場から目的地まで20分(靴:スポーツサンダル)

駐車場からSplit Apple Rockが見えるまで20分歩きます。駐車場は散歩道近くではなく、少し離れたところです。ただ、散歩道前は乗り降りだけなら、停車出来ます。

2.必須!持ち物:カメラ

今まで行った観光地で一番時短だったかも。泳ぎたい人は水着・タオルなど必要ですが、お散歩感覚でいけます。

3. カヌーや船で近づける

Instagramをみると、岩に乗っている人とが見受けますが、泳いで渡っているようです。海岸から泳いでいける距離にあるように見えました。多分引き潮の時に泳いで行っているのではなかと思います。また、カヌーや観光船が居ました。シーズンになるとたくさんのカヌーが現われて思った写真が撮れない事もあるかもしれません。

4.プチ情報

●トイレは散歩道終わりあたりにありました。しかし!明らかにトイレきれい度:☆☆☆☆☆ぼっとんタイプです!私たちは使っていませんのでもしかしたら★☆☆☆☆かもしれません。ただ、経験上、散歩道→海岸のところはぼっとんタイプです。

★Motueka地域

ここMotuekaは私たち1ヶ月ちょい住んでました。日曜日には、SUNDAY MARKETがあり、新鮮なMIXサラダ・アボカド・オレンジなどを毎週購入してました。キャンプサイトも3つ有り、ローテーションしてましたね。どの場所もトイレ【きれい度:★★★★★】です。海辺の方にあるキャンプサイトは、食器類を洗えるシンクもあります!また、冷たいシャワーもトイレの外側にあります。

Motueka Beach & Saltwater Baths:海水プール

1. 駐車場の目の前

駐車場目の前に見えています。

2.必須!持ち物:ゴーグル

海水ですので、ゴーグル必須だと思います。

3. 冷水シャワー有

トイレは広々していて更衣室も兼用しているようです。ただ、シャワーは外側に一つだけなので女性は裸にはなれません。水着着用で海水を流す程度です。

4.プチ情報

●水深は160㎝ぐらいだった思います。隅っこに子供用の浅いプールもありましたが、座ってピチャピチャするぐらいです。

●ここは、公園・散歩道・BBQ台やキャンプサイトもあるので、1日ゆっくり過ごせますよ。近くに路上販売の野菜や果物も販売されてたりします。食料品スーパーは車で約10分以内の街中にあるのでご注意を。

Janie Seddon:廃船

1. 駐車場から船は見えるが・・・(靴:長靴)

廃船に近づきたいのであれば、長靴で行くことをオススメします!潮が引いたばかりのこの場所はとってもぬかるんでます。この石畳作ってくださった方にホントに感謝!!なければ、たどり着けませんでした。駐車場から浜辺へ向かって右側に少しあるとこの石畳が見えてきます。私たちは、浜辺の入り口から一色線にこの船に向かって歩いて行ったので…。まず、駐車場から浜辺へ降りたら右側へ道路沿いの土が乾いているところを歩いて石畳を目指しましょう。石畳に到着したからと行って油断は禁物です。石によってはとぉぉぉってもグラグラする場所もあるので慎重に歩いてくださいね。

2.必須!持ち物:ビニール袋&ティッシュ

カメラは当たり前なのであえて私たちが必要だと思った物は「ビニール袋&ティッシュ」です。なんとポケットから車の鍵がボチャ…泥まみれになりました。この日は洗濯日だったので、ポケットへえぃ!っと入れましたが、もしもが気になる方は是非ご携帯ください。

3.廃船内探検

りさは廃船内へ思いっきり入ってみました!動画も回したのでいつかアップします。廃船内には水もたまっており、小さなヒトデがたくさんいて星のようでした。足場の悪い中ゆっくり進んでいくとあちこちに蜘蛛の巣も張っているので、引っかかりたくない方は慎重にあるいてくださいね。

4.プチ情報

●トイレはありません。

●潮が満ちていたり、渡るのを断念した場合、駐車場から見える案内板側へ行ってみてください!撮影ポイントがあります。

The Smoking Barrel:ドーナッツ屋さん

1. 専用駐車場なし

お店目前の道路沿いに60分間の駐車場があります。

2.必須!持ち物:お財布

レストランなので店内飲食可能です。店内やお手洗いとてもおしゃれでした。

3.気をつけて!木曜~日曜 朝9時open

木曜日の14時頃にお店に行ったら既にドーナッツ完売…。スタッフさんに追加で作っているか聞いたら「Noまた明日9時に待ってるね」と言われました。再チャレンジ!!

4.プチ情報

●駐車場に関して、お店目の前の道路の反対車線(Countdown前)は10分駐車エリアがあります。ここに10分以上停めると罰金$200請求されるので気をつけてください。実際に、親子2台の車にピラピラピラ~罰金$200の紙がフロントガラスに付いてました。

●お店の隣に教会があるのですが、そこの大木がニュージーランド指定の保護樹です。パワーもらえる木ですよ!!

さいごに

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。