☆~★~夢旅夫婦の旅路<MAP>~★~☆

【NZで車を探す前に読んでほしい!】超簡単に車を見つける方法7選!

NZワーキングホリデー
「NZで一番簡単に車を見つける方法が知りたい」
「車を購入したいけどどこのディーラーがいいかな」

「急に車が必要になったけど、どのサイトで調べたらいいかな…」
「とにかく今すぐに車がほしい!」
ニュージーランドで車を見つける方法はたくさんあります。
個人売買が主流のニュージーランドではインターネットの他にも街中に駐車された車がFor Saleだったり、スーパーマーケットの掲示板に情報が張り出されていたりします。
そこで今回は必要な英語力も含めて、僕が思うニュージーランドで車を購入する方法をランキング形式でご紹介します。実用性のあるものだけを厳選しておりますので是非ご覧ください!
この記事はこのような人におすすめ!
・NZで車を購入したい人
・自分に合った方法で車を購入したい人
・おすすめの方法を知りたい人
・それぞれの特徴を知りたい人

【おすすめ順位を発表!】NZで簡単に車を見つける方法

【1位】Facebook(英語力/★★★☆☆)

僕がおすすめする車の見つけ方第1位はFacebookです。
日本では馴染みのない方法ですが個人売買が主流のニュージーランドではとてもポピュラーな方法になります。一番のメリットとしてはとにかく利用者が多いので車の掲載数が多く、車の販売者も僕たちと同じようにワーホリワーカーが多いので比較的簡単に希望する車を見つけることが出来ます。しかも連絡を取る方法がメッセンジャーでのやり取りなので英語が苦手な方でも簡単に試乗のアポイトメントをすることが出来ます。
デメリットとしては自分の希望条件に絞って検索できない点です。グループによってはロケーションがオークランドやクライストチャーチだったり、車種がVan専用だったりしますが、自分の希望する車を見つけるのに時間がかかることもあります。

【Facebook 車の探し方】
①グループに参加申請
《オススメのグループ》
Backpacker Cars New Zealand
Buy & Sell in Auckland
VAN & CARS BUY AND SELL CHRISTCHURCH
Van NZ buy and sell
Christchurch buy & sell cars and vans
②承認後、気になる車があれば即メッセージ&試乗のアポ
③車の見学・試乗
④気に入れば購入手続きと金額の支払い(現金orオンラインの口座振替)
⑤郵便局での名義変更
これだけの手続きで車を購入することが出来ます。英語でのやり取りが必須となりますが、相手も車を売りたいので英語が苦手でも親切に対応してくれます。
ちなみにグループはたくさんあるので自分の住んでいる地域を追加して検索することも可能です。

【2位】ディーラー(英語力/★★★☆☆)

一番のメリットは簡単に探している車が見つかることメンテナンスされていて状態も綺麗ということです。しっかりと整備されているので購入後のトラブルも限りなく防ぐことができます。
ニュージーランドには数多くの中古車ディーラーがあるので事前にいくつかの店舗をピックアップして何件かハシゴして検討することもできます。ちなみにGuliver2cheapcarsがニュージーランドでは人気です。
しかし、一番のデメリットはディーラーの手数料が入る分、値段が割高になります…

【3位】Trademe/トレードミー(英語力/★★★★☆)

Facebookに次いで有名なサイトTrademeではオークションスタイルで車を探すことができ日本でいうヤフオクやメルカリといったサイトです。
希望する条件をたくさん選べるので自分の探している車を簡単に探すことができます。
購入方法はFacebookと類似しています。

【Trademe 車の探し方】
Trademe 会員登録
②気になる車を条件選択して検索
③車を落札or即決購入(自動メールが届きます)
④自動メールに記載されている口座番号にオンライン送金する
※もし自動メールに口座番号が載っていなければ直接連絡して今後のやり取りをする必要があります
⑤メールもしくはテキストで受取り日時と時間、場所を決める
⑥車のチェック、試乗をして一緒に郵便局で名義変更
【参考までに僕がバンタイプの車を探していた時のスクショです!】
【条件】
・Used = 中古車
・Make = トヨタ
・Model = すべて
・Year = 1995年〜2000年
・Price = 4,000ドル〜5,000ドル
・Location = すべて
・Body style = Van
・Odometer = 100km〜すべて【上記の検索内容でヒットしたおすすめVanはこちら】


こちらのハイエースはトランスミッションで走行距離31.5万キロとかなり走っていますが、2002年式と比較的新しく、しかもセルフコンテインでした。WOFが2021年の9月なのも大きなメリットですね!ちなみにオークション形式なので現在の価格は4,000ドル、即決(Buy Now)は5,800ドルでした。

ちゃまん
ちゃまん

4,000ドルで購入できれば最高です!

【4位】Backpacker board/バックパッカーボード(英語力/★★★☆☆)

実はニュージーランドで仕事を探す時によく利用されているサイトのBackpacker boardでも車を探せるって知っていましたか?僕は知らなかったので仕事を探すときにしか利用していませんでしたが、実はBackpacker boardも簡単に車を探すことができます。

【Backpacker board 車の探し方】
トップメージのnoticeboardから希望する車種を選択する
【ALL CARS & CAMPERS、ALL CARS、ALL CAMPERVANS、ALL SELF CONTAINED】
②ロケーションを選択
③気になる車を選択
④車の詳細をチェック、気に入れば記載された連絡先に電話かテキストする
⑤車のチェック、試乗をして一緒に郵便局で名義変更※お金の支払いも忘れずに!
【Backpacker board 検索方法】
①noticeboardから希望する車種を選択
②ロケーションを選択③気になる車を選択
④車の詳細をチェックして気に入れば詳細に記載された連絡先に電話かテキストする

⑤アポイントが取れれば、当日車のチェック、試乗をして問題なければ一緒に郵便局で名義変更の手続きを済ませましょう!※お金の支払いも忘れずに!

【5位】NZdaisuki(英語力/★☆☆☆☆)

日本人向けのニュージーランドの生活情報共有サイトのNZdaisukiでは売ります・買いますのトピックから検索することができ、すべて日本語でやり取りができます。デメリットはFacebookなどと比べると圧倒的に車の販売件数がぐっと下がります。しかもほとんどの方がエリア設定をオークランドやクライストチャーチといった大きな都市にしているので地方で車を探している方には不向きかもしれません…

【6位】大きな街で開催されるカーフェア(英語力/★★★★★)

オークランドなど大きな街では毎週日曜日にカーフェアが開催されています。多種多様な車が販売されているので希望する車が簡単に見つかるかもしれません。しかし車のオーナーと直接やり取りするので英語力は必須。また、車を販売する側はカーフェアの主催者にお金を支払っているので、値段も高く設定されているケースもあります。

【7位】街中にFor saleの張り紙と一緒に駐車されている車(英語力/★★★★☆)


ニュージーランドはこのように路上に駐車された車が販売されているケースも多いです。稀に自分がほしい車が安くで駐車されていることもあるのでその時は勇気を出して連絡してみましょう。難易度は高いですがこのような方法もあります。

まとめ


今回の記事で僕が一番お伝えしたかったことは『欲しい車が見つかったらとにかく1秒でも早く相手に連絡する!相手から返信がきたら即返事!迷う前に行動せよ!』です!
ニュージーランドで簡単に車を見つける方法をランキング式で紹介しましたが、上記の方法以外にもバックパッカーや職場の掲示板に情報が掲載されていたり、スーパーマーケットの掲示板に載っていたりします。

これからニュージーランドのワーホリを考えている人にこの記事が少しでもお役立てできれば幸いです。

 

コメント