☆~★~夢旅夫婦の旅路<MAP>~★~☆

【NZワーホリ・仕事】本当にブルーベリージョブは稼げるのか !? 【まとめ記事】

NZワーキングホリデー
「NZワーホリでファームジョブしたいな!」
「外仕事は大変そうだし暑いの嫌だけど気になる」
「セカンドビザの申請もしたいからファームで働きたい!」
ニュージーランドはフルーツの生産が盛んです。ブルーベリーはもちろんのこと、オレンジ、チェリー、キウィなど種類もたくさんあります。その中でも今回は北島ヘイスティングスにあるブルーベリーファームのご紹介をさせていただきます。
ブルーベリーピッキングのシーズンは11月から3月までと長期で働けるため、世界各国からワーホリメーカーが夏の時期にヘイスティングスに集結します。気になる方は是非早めのアプライをしてみてください!

ブルーベリーピッキングとはどんな仕事?

ブルーベリーピッキングとはその名の通り、ブルーベリーを収穫していく仕事のことです。1キロ入るバケツにとにかくブルーベリーを丁寧に素早く収穫していき、バケツが一杯になったらトレイに移していきます。

ブルーベリーピッキングのメリット

・バケツが1キロ程度なので持ち運びがキツくない
・アップルやキウィと違って身体的ハンデがないので身長や体力がなくても働ける
・歩合制だけど最低賃金は保証されている(NZは法律で決められています)
・ブルーベリーをつまみ食いできる(目が良くなるかも!)
シーズン中は週7日働ける(雨天時を除く)
セカンドビザ申請ができる

ブルーベリーピッキングのデメリット

・英語を話す機会が少ない
・コントラを超えるのが難しい
・雨天時は休み
・シーズン終盤になると休みが増える

ブルーベリーピッキングのシーズン

ブルーベリー
・シーズン 12月初旬〜4月末
・ハイシーズン 2月〜3月

ブラックベリー・ラズベリー
・シーズン 12月〜5月
・ハイシーズン 1月〜2月

おすすめの服装

基本的に外作業で使用する道具があれば問題ありません。
日中は暑いので帽子とサングラスは必須です。

【ピッキングで必要なもの】
① 長靴
② カッパ or 撥水加工のジャンパーやズボン
③ 帽子
④ サングラス
⑤ 日焼け止め
⑥ 防水アームカバー

働くならGourmet Blueberriesがおすすめ

こちらのGourmet Blueberriesはニュージーランドでも有数の大規模ブルーベリーオーチャードです。毎年1,000人近くのピッキングワーカーやパッキングワーカーを募集していて、ほぼ間違いなく仕事はGetできます。

Gourmet Blueberriesの場所

ヘイスティングスの街から車で15分くらいと便利な立地です。

Gourmet Blueberriesのメリット

・出退勤時間が決められていないので自由に働ける
・大規模オーチャードだから給与がしっかりと払われる
・頑張って働けば1日10時間くらい働ける
・歩合制だから頑張った分だけ給与に反映される
・送迎バスがある(有料)
・ボーナスデイがある

Gourmet Blueberriesのデメリット

・とにかく人が多い(日本人も結構います)
・マナーの悪いピッカーも多い
・英語を話す機会が少ない
・天気に左右される

アプライは公式フェイスブックからチェック!

Gourmet Blueberriesへの仕事のアプライ方法は直接会社の窓口まで行く必要があります。受け付け日は公式フェイスブックに掲示されますので11月頃からチェックしておくと良いと思います。

【公式】Facebookはこちら

ちなみに2020年10月末時点でフェイスブックをチェックしてみたところ、ニュージーランド人の募集は始まっていました。

ワーホリワーカーの募集開始は例年11月中旬から下旬にスタートすることが多いので見逃さないようにしましょう!
【アプライ当日に必要な書類】
① パスポート原本
② ワーキングホリデービザ
③ 銀行口座情報
④ IRDナンバーのコピー

アプライ当日の流れ

①駐車場に車を停めたら、必要な書類を持って下記写真のゲートを通過して奥に進みます。

②下記写真がオフィスの入り口ですので決められた時間通りに行くようにしましょう。

③オフィスでもらえる簡単な書類を記入して手続きが済んだら、インダクション(説明会)の日時が案内されます。
ちゃまん
ちゃまん

英語が苦手でも周りに合わせれば問題ありませんよ!

あとは指定されたインダクションの日に説明を受けたら終了です。
とくに難しいことはありませんよ!

ブルーベリーファームは稼げるの??

結論から言うと、ブルーベリーファームは想像以上に稼ぐことが難しいです。
稼げる人は稼げますが本気でやらないと最低賃金を超えることは難しいと思います。

歩合制で1バケツいくらという形になります。最低賃金を超えるためにも1時間のうちに最低でも5バケツは収穫したいところ…でもブルーベリーってすごく小さいので結構ハードなんですよね…

なので、ブルーベリーファームは稼ぐというより自由な時間に働いて楽しみながら稼ぐという感じかなと思います。しかもブルーベリーの実り具合や与えられたポジションでも変動します。

ポジションを上げるためにリボンをゲットする

Gourmet Blueberriesではピッキングの能力次第でランク付けのリボンをもらます(青、黄色、緑、赤の順で青が最高)。リボンの色によっては特別出勤の機会があったり、ブルーベリーがたくさん採れる木を優先的に与えてくれたりとメリットが大きいです。

アコモデーションの確保が難しい

圧倒的にアコモデーションが足りないヘイスティングスでは、シーズンが始まる前から宿が満室になっています。バックパッカーや周辺のキャンプサイトも早い段階から予約でいっぱいに…

僕の友人もヘイスティングスでアコモデーションを探していましたが、全く空いていなくて嘆いていました。
しかも唯一空いていたフラットも週300ドル以上する高額な場所と言っていました。

ちなみに去年の11月中旬頃の話です!!
早い段階から探すようにしましょう!!お部屋探しはtrademeがおすすめです!

番外編:隣町のネイピアに行くべし!

ネイピアはおしゃれな街

隣町のネイピアはクラシックカーが街中を走行していたり、アールデコ建築のおしゃれな建物がたくさん残されているので街歩きするだけでも楽しめる場所です。観光客もたくさんいました。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ヘイスティングスのブルーベリーファームはがっつり稼ぎたい人には不向きかもしれません。しかし自由に働きたい人やダブルジョブをしてみたい人、体力に自信がない人でも気兼ねなく働くことができるので初めてファームジョブをする人にもハードルは低いと思います。
また、セカンドビザの延長にも有効なので是非ともチャレンジしてみてください!

▼おすすめ記事

【保存版】NZワーホリで仕事の見つる方法【7選】難易度も紹介するよ
ワーキングホリデーはその名の通り、仕事と休暇を両立する制度です。もちろん貯金があればそれだけ多くの時間を遊ぶ時間に費やせると思います。しかしせっかくワーホリに来たんだから仕事をしながら海外の文化や英語を学んで、友達もつくりたいと思っている人がほとんどじゃないでしょうか。NZのワーホリの期間は長くても1年3ヶ月、仕事探しに手こずって貴重な時間を無駄にしたくないですよね。そこで今回は僕がおすすめするニュージーランドでの仕事の探し方をご紹介します!難易度も合わせてご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。
【意外に稼げる】ストロベリーファームで週960ドル稼げました!【オークランド近郊】
ニュージーランドのワーホリの醍醐味といえばファームジョブですよね!年中通して気候が良く、台風も来ないニュージーランドではファームジョブがたくさんあります。特に11月から始まるサマーシーズンはファームジョブが山ほどあるので世界各国からワーホリワーカーが集結します。僕はストロベリーファームで意外に稼げたので結果オーライでした。そこで今回は日本人ワーホリワーカーにも人気なストロベリーファームのことを僕の経験を元に記事にしたいと思います。
【NZで車を探す前に読んでほしい!】超簡単に車を見つける方法7選!
「NZで一番簡単に車を見つける方法が知りたい」 「車を購入したいけどどこのディーラーがいいかな」 「急に車が必要になったけど、どのサイトで調べたらいいかな...」 「とにかく...

コメント