☆~★~夢旅夫婦の旅路<MAP>~★~☆

【NZ車中泊610日目の夫婦が厳選!!】車中泊に必須なアイテム11選をご紹介!!

NZワーキングホリデー
「ワーホリしてお金も貯まってきたしそろそろ旅に出ようかな」
「NZの車中泊って何を準備すればいいいいのかな」
「初めての車中泊だから何もわからない…」
「せっかくだからキャンプも経験したいな」

日本でも車中泊がブームになってきましたよね。ユーチューブでもブログでも車中泊はたくさん取りあげられています。車中泊の大きなメリットは自由な旅を自分の好きなペースで車一台で可能な点だと思います。

これは僕も本当にわかります。なぜなら僕ら夫婦は…

「NZ車中泊生活610日以上の夫婦」だからです(笑)
2020年10月現在、更新中です。

車の中に1年半以上生活するってなかなか出来ない経験ですよね。しかも普通車のTOYOTAエスティマで…
一番僕ら夫婦が驚いてます(笑)ハイエースとか日産のキャラバンとか大きなバンに憧れる…

そんな僕ら夫婦が今回はNZのラウンドする前に用意するべき10個の必須アイテムをご紹介したいと思います!

ニュージーランドの大自然を自由気ままにキャンプしながら旅するのは本当に最高ですよ!!

この記事はこんな人におすすめ!
・NZでラウンドを考えている人
・車中泊に興味のある人
・ニュージーランドを旅したい人
・キャンプ好きな方!

ニュージーランド旅行は大自然との出会い!

ニュージーランドは大自然の宝庫です。ミルフォード・サウンドやマウントクック、レイクテカポなどの地名は誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。写真で見るよりも生で見る方がもっと綺麗で優雅です。

【ミルフォードサウンド】

【マウントクック】

【レイクテカポ】

他にも数え切れないほどの絶景がニュージーランドには存在します。

ニュージーランドの魅力はやっぱり自然!そして目的地に向かう道中でも急に現れる名前も知らない絶景…
この大自然こそ世界中の人々がニュージーランドに集まってくる理由ではないでしょうか。

そして、一言言わせてください!

ちゃまん
ちゃまん

NZ旅は車中泊してください!日本では経験できない体験ができます!

キャンプギアを格安で購入できるお店2選

僕はニュージーランドに来る前までキャンプはほぼ未経験でした。
キャンプは年に1回から2回の頻度で家族や友人と楽しむ程度の初心者でしたが、ニュージーランドに来てからキャンプの楽しさに気づいてしまいました!ギアを購入したいけど予算は抑えたい、更には車に収納するスペースがないから必要最低限のキャンプギアを準備したいという方向け2つのお店をご紹介します。

・The Warehouse

ニュージーランドで安く日用品を購入するならやはりThe Warehouseです。比較的大きな街ならどこでもあるThe Warehouseはキャンプ用品も取り扱っており、キャンプ用品一式を揃えるのも簡単にできます。あとは必要な衣類やコップなどの小物類もまとめて購入することができます。

・K-mart

K-martもThe Warehouseと似ています。大型の量販店で洋服やおもちゃ、キッチン用品など勢ぞろいしておりキャンプ用品も安く購入することができます。

この2つを抑えておけば間違いなく安く、簡単に車中泊をスタートできます!

NZ車中泊に必須なアイテム10選

ではここから僕がおすすめするNZ車中泊(ラウンド)をスタートする前に準備しておくべきもの11選をご紹介していきます。

【1】ガスコンロ・ガス缶

まずはキャンプ道具の大定番ガスコンロ、ガス缶です。キャンプ場で肉を焼いたりパスタ料理を作ったり、お米を炊いたり…etc これはマストな道具です。個人的には安く購入するにはK-martがいいでしょう。
今までニュージーランドのキャンプ用品店を見てきましたがガスコンロ、ガス缶に関してはK-martが一番安かったと思います。

【2】小型ナイフ

野菜や果物を切ったりするときに便利な小型ナイフもおすすめです。普通の包丁でもいいのですが、僕ら夫婦は車の中でフルーツを食べたり、雨の日は料理をしたりもするので場所を選ばないコンパクトな小型ナイフは非常に便利です。しかも1本2ドルと破格の値段なので肉や魚を切るナイフと野菜や果物を切るナイフと分けてもいいと思います。それにしてもK-mart安すぎ!

【3】鍋(できれば2個以上)

お肉を焼いたり、パスタを茹でたりお米を炊いたりと何でも使える鍋は必要ですよね!
他にも朝食用に目玉焼きを焼いたりコーヒーを飲むためにお湯を沸かしたりと用途はたくさんあります。
個人的にはお湯を沸かす為の鍋とその他料理全般を任せられる取っ手付きで深さのある鍋があれば十分だと思います。

4つセットの鍋は安くて便利ですが、たくさん場所をとるのとメインの鍋1つを上手く活用した方がキャンプでの洗い物を減らせる方が効率がいいと思います。

【4】フォークスプーン

給食のときにフォークとスプーンが一緒になった道具を使ったことありますか?
分かりやすい写真が見つからなかったのですが、コンビニで麺類を買った時についてくるフォークとしても使えてスプーンとしても使えるあの便利グッズです。これはとても便利ですよ。ニュージーランドには売っていないので日本を出国する前に絶対に持ってくるものの一つだと思います。1人2本あれば良いと思います!

これさえあれば他のスプーンやフォーク、お箸は必要ありません

【5】折りたたみ式のコップ

画像引用先:楽天市場【mog】さん

キャンプに必須のマグカップは今回選んでいません。理由は、マグカップにコーヒーを注いで絶景を目の前に朝を過ごすことはもはや当たり前と言っても過言ではないからです。ニュージーランドにはおしゃれなマグカップがたくさん売っているので、自分の気にいったマグカップを購入しましょう!

ちなみに僕が選んだ折りたたみ式のコップというのは要するにシリコン素材でできた持ち運び便利なコップのことです。用途は主にキャンプ場の水汲み場やトイレで歯を磨く時に便利だからです。

ニュージーランドのほとんどのトイレは市町村が管理・清掃しているので綺麗なところが多いですが、ごく稀になかなか渋い(汚い)場所もあるのでその時に折りたたみ式のコップがあると衛生的です。

ニュージーランドでは中々売っていないので日本で準備しましょう!

【6】折りたたみ椅子・机

折りたたみの椅子や机も車中泊しながらキャンプをする上で必要になります。
外で料理をしたりコーヒーを飲みながら読書したりと、自由に自分の好きなことをできるので購入をおすすめします。

【7】寝具一式(エアマット・枕・布団等)

車中泊をする上で欠かせない道具が寝具ですよね。
車を車中泊仕様に改造するときは倒した後部座席の上にエアマットを敷くのが一般的です。寝袋だけで過ごす人もいますが、翌日に残る疲れのことを考えるとエアマットに掛け布団や毛布をかけて寝る方が暖かくていいです。
ちなみに僕ら夫婦は普通のマットレスに掛け布団と毛布を羽織って寝ていますが、毎年10月頃になると毛布は収納して掛け布団だけで寝ています。4月頃になるとだんだんと寒くなってくるので毛布を出しますが寝袋は使ったことがありません。

極寒の冬の時期(6月〜9月頃)は日本から持ってきたユニクロの超極暖上下セット暖かい靴下ウルトラライトダウンを着て寝れば何とかなります。

・とっても寒いときは湯たんぽが大活躍!

The Warehouseや大手スーパーマーケットのPac’kSaveでは湯たんぽが5ドルから7ドル程度で売られています。冬以外のシーズンに車中泊を予定している人は必要ありませんが極寒のニュージーランドの冬に車中泊を計画している人は絶対にあったほうがいいです!保温力は夕方にお湯を入れてから朝まで温もりをキープしてくれます。

【8】カーテン or ダンボール

外からの明かりを防いだり、車内でのプライベート空間を作る為に遮光カーテンやダンボールで窓を隠すことも車中泊では重要なポイントです。ニュージーランドのスーパーマーケットではダンボールが無料でもらえるので自分の車の窓枠に合ったサイズに加工して仕様するのもありだと思います。

【9】車内照明

電池式の電飾はK-martで安く購入できます。
車の車内灯だけだと十分な明るさを確保できませんし、バッテリーが心配ですよね。クリスマスツリーでもよく使われる電飾ですが車のような狭い空間で仕様すると一瞬にして明るくなります!
本もぜんぜん読めるのでランタンを買うよりも実用性があると思います。

【10】洗剤

毎日洗濯するのはとても大変ですよね。かといって無料キャンプサイトや公園などで手洗いして外に干すのはニュージーランドの法律上、厳しいみたい…
洗濯はコインランドリーを利用しましょう。コインランドリーの相場は洗濯が4ドル、乾燥が4ドルのところが多いです。

有料のキャンプサイトを利用するときは100均に売られている洗濯ひもや折りたたみハンガー、洗濯バサミが少量あれば便利です。

・洗濯前の衣服の匂いを防ごう!

一週間分の洗濯物の匂いを車内に充満させるわけにはいきませんよね。
下着や靴下、登山のあとのシャツなど…etc
大きめのビニール素材の袋があるとまとめて保管できます。一番ベストな道具はウォータープルーフのバックがあれば完全に匂いをシャットダウンできます!

【11】シガーソケット

車中泊にとって充電の確保は死活問題、ソーラーパネルを装備していたり外部から充電できるポータブルバッテリーの設備が整っていれば問題ありませんが、普通の車には装備されていないことがほとんどですよね。
車の発電力によってスマートフォンなどの電子機器類を充電できるシガーソケットは旅が始まる前に用意しましょう。

その他おすすめギア

【その他】クーラーボックス

今回ご紹介した道具以外にもあれば便利なのがクーラーボックスです。
野菜や果物を保管できるので便利ですが、場所を取るので無くても大丈夫だと思います。スーパーマーケットはたくさんあるので必要な分だけこまめに購入していけば問題ないと思います。

【その他】ランタン・LEDライト

ランタンやヘッドランプもあれば非常に便利です。ランタンは夜中に外で過ごす時に役立ちますしヘッドランプは真夜中にトイレに行く時などに役に立ちます。

ニュージーランドの旅は車中泊で決まり!

ニュージーランドの素晴らしい絶景やいろんな人との出会いも生まれる車中泊キャンプ。一期一会の出会いもできる楽しいキャンプ生活。日本ではなかなか体験できないことをニュージーランドで自分の好きなペースで経験していくのもいいと思いませんか。

コメント