☆~★~夢旅夫婦の旅路<MAP>~★~☆

僕ら夫婦がたった1日で【Kiwi Thinning】キウイの芽の間引きの仕事を辞めた理由…

NZワーキングホリデー

こんにちは、夢旅=Fortune Village=のちゃまん(@yumetabi)です。

今回の記事はニュージーランドでワーホリを終えた僕ら夫婦が、残念ながらたった1日で辞めてしまった仕事をご紹介します。

Kiwi Thinningとは?

ニュージーランドではキウィフルーツの生産が盛んです。毎年3月から5月は収穫のシーズンとなり、ワーホリメーカーもたくさん働いています。

【Kiwi Thinning】とはキウィの芽が育ち始めた毎年10月から11月に行われる作業のことで、多すぎる芽や奇形の芽を選定して間引いて残った芽に十分な栄養を与える作業のことです。

How is Kiwifruit Bud Thinning in New Zealand? #OzgurGezenKekHamuru VLOG 11

どのように仕事を見つけたか

僕らはBackpacker boardで仕事を見つけました。
キウィが有名な南島のモトゥエカや北島のタウランガ、テプケではたくさん募集していたので簡単に見つけることができました。オンライン上で自分のCVを添付してアプライしたら3時間後にはマネージャーから電話がきました!

▼おすすめ記事

【保存版】NZワーホリで仕事の見つる方法【7選】難易度も紹介するよ
ワーキングホリデーはその名の通り、仕事と休暇を両立する制度です。もちろん貯金があればそれだけ多くの時間を遊ぶ時間に費やせると思います。しかしせっかくワーホリに来たんだから仕事をしながら海外の文化や英語を学んで、友達もつくりたいと思っている人がほとんどじゃないでしょうか。NZのワーホリの期間は長くても1年3ヶ月、仕事探しに手こずって貴重な時間を無駄にしたくないですよね。そこで今回は僕がおすすめするニュージーランドでの仕事の探し方をご紹介します!難易度も合わせてご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。
【意外に稼げる】ストロベリーファームで週960ドル稼げました!【オークランド近郊】
ニュージーランドのワーホリの醍醐味といえばファームジョブですよね!年中通して気候が良く、台風も来ないニュージーランドではファームジョブがたくさんあります。特に11月から始まるサマーシーズンはファームジョブが山ほどあるので世界各国からワーホリワーカーが集結します。僕はストロベリーファームで意外に稼げたので結果オーライでした。そこで今回は日本人ワーホリワーカーにも人気なストロベリーファームのことを僕の経験を元に記事にしたいと思います。

説明会で言われた衝撃の事実…

連絡が来て数日後にオーナーの家で説明会がありましたが、その時にマネージャーから言われた一言に僕らは驚愕しました。

りさ…あなた身長は何センチ?

りさ
りさ

えっと…144センチです!

その時初めて知ったのですが、募集していたワーカーは最低でも160センチ以上は必要だったみたいで、りさは圧倒的に身長が足りませんでした。(涙)

ちなみにマネージャーが言うには電話した時に彼(僕)に身長を確認したけど2人とも160センチ以上と答えたとのこと…

ちゃまん
ちゃまん

おーまいがー…

英語が苦手な僕はテンパって聞き漏らしていたみたい…
とにかくマネージャーとりさに謝って、なんとか仕事はさせてもらえることになりました。

仕事開始までの流れ

オーナーも優しそうな人だったのですぐにでも働きたいな〜と思いながら説明会を受けましたが、実際は芽の発育が遅れていて仕事がスタートするまで2週間待ちました。10月初旬に連絡がきて、仕事が始まったのは10月15日頃だったと思います。

【仕事開始までの流れ】
①:10月初旬/オーナーの家で説明会
②:自宅待機(約2週間)
③:10月15日/連絡がきて仕事開始

めちゃくちゃハード

10月15日にやっと仕事がスタートしました。
朝7時にキウィファームに集合して色々と説明がありました。ちなみに、身長の足りないりさはマネージャーが用意してくれた厚底靴を履いて作業をさせてもらえることになりましたが、やっぱり届かない…
▼これ

芽が垂れ下がっている場所は届くけど一番高いところは厳しい感じでした。届かないところは背の高い優しいヨーロピアンのお兄さんが手伝ってくれました。

ちなみに身長168センチの僕も一番高いところは背伸びをしないと届かなかったので正直キツかったです。

朝から夕方まで延々と続くずっと上を見ながらのキウィの芽を間引くのは本当にハードで何度も頭がくらくらして首が痛くなりました。

僕らには無理だ!決断の時

仕事を始めて1日目の仕事終わり…僕はりさに伝えました

ちゃまん
ちゃまん

首がもげそうだから辞めたい…

りさ
りさ

首がもげる…

この会話の2分後にはマネージャーに伝えて了承を得ました。
マネージャーも優しい人だったので本当に申し訳なかったですが、僕らは自分たちの首を優先しました(笑)

Kiwi Thinningに向いている人

今回僕が肌で感じたKiwi Thinningに向いている人の身長は172~175センチくらいの人だと思います。キウィの果実が大きくなって果実が下に下がってくると身長168センチの僕でも楽だったのかもしれませんが、小さな芽を摘み取るのは身長足りないと大変です。

外国人と比べると平均身長の低い日本人は収穫や摘果の仕事の方がいいかもしれません。

さいごに

10月頃になるとKiwi Thinningの募集が多くなります。
Kiwi jobには身長制限がありますので自分の身長とよく相談した上で仕事にアプライしましょう!

本当に首がもげそうになりますよ…(涙)

 

▼おすすめ記事

【冬は仕事がない】真冬のNZ南島で見つけたビザ延長にも使える仕事とは【女性もOK】
ニュージーランドの冬は仕事が全然見つからない。今回はセカンドビザ延長にも使えて真冬でも屋内で働ける仕事をご紹介します!これからニュージーランドのワーホリに来る人に少しでも役立てれば幸いです。3ヶ月延長できるセカンドビザに申請したいけど条件を満たすペイスリップの枚数が全然足りない、今すぐにでも働きたいと思っている人は是非ご覧ください。
【意外に稼げる】ストロベリーファームで週960ドル稼げました!【オークランド近郊】
ニュージーランドのワーホリの醍醐味といえばファームジョブですよね!年中通して気候が良く、台風も来ないニュージーランドではファームジョブがたくさんあります。特に11月から始まるサマーシーズンはファームジョブが山ほどあるので世界各国からワーホリワーカーが集結します。僕はストロベリーファームで意外に稼げたので結果オーライでした。そこで今回は日本人ワーホリワーカーにも人気なストロベリーファームのことを僕の経験を元に記事にしたいと思います。
【保存版】NZワーホリで仕事の見つる方法【7選】難易度も紹介するよ
ワーキングホリデーはその名の通り、仕事と休暇を両立する制度です。もちろん貯金があればそれだけ多くの時間を遊ぶ時間に費やせると思います。しかしせっかくワーホリに来たんだから仕事をしながら海外の文化や英語を学んで、友達もつくりたいと思っている人がほとんどじゃないでしょうか。NZのワーホリの期間は長くても1年3ヶ月、仕事探しに手こずって貴重な時間を無駄にしたくないですよね。そこで今回は僕がおすすめするニュージーランドでの仕事の探し方をご紹介します!難易度も合わせてご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

 

コメント