☆~★~夢旅夫婦の旅路<MAP>~★~☆

【保存版】NZワーホリで仕事の見つる方法【7選】難易度も紹介するよ

NZワーキングホリデー
「ワーホリにきたけど仕事見つからないな」
「ローカルジョブで働きたい!」
「仕事の見つけ方が知りたい」
ワーキングホリデーはその名の通り、仕事と休暇を両立する制度です。
もちろん貯金があればそれだけ多くの時間を遊ぶ時間に費やせると思います。しかしせっかくワーホリに来たんだから仕事をしながら海外の文化や英語を学んで、友達もつくりたいと思っている人がほとんどじゃないでしょうか。
NZのワーホリの期間は長くても1年3ヶ月、仕事探しに手こずって貴重な時間を無駄にしたくないですよね。
そこで今回は僕がおすすめするニュージーランドでの仕事の探し方をご紹介します!
難易度も合わせてご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

ニュージーランドで仕事を探す前にするべきこと!

ワーキングホリデービザを無事に取得してニュージーランドに入国してもすぐには仕事探しは開始できません。いくつかの手続きが必要です。まずは下記の記事から4つの手続きを済ませてください!簡単ですよ!

▼おすすめ記事

【2020年版】NZワーホリをスタートする前にやるべき4つの手続きとは!!まとめ
オーストラリアやカナダなどでワーホリを経験した方なら、空港到着してからの流れはある程度イメージできると思います。でも初めてのワーキングホリデーだったらそうはいきませんよね。僕ら夫婦もお互い初めてのワーホリだったので何をしたらいいのか全くわかりませんでした。今回は僕ら夫婦と同じようなお悩みをお持ちの方向けにNZの空港に到着してから仕事を探すまでにするべき4つのことと同時進行で進めておくべき3つのことをまとめてみました。ぜひ最後までお読みください!

 

ニュージーランドで仕事を探す方法

それでは次にニュージーランドで仕事を探す方法をご紹介します。

①:ひたすらCVを配りまくる

難易度:★★★★★

こちらはローカルレストランやカフェなど英語を使う仕事を探すときに活用される方法です。気になるレストランやカフェに手当たり次第にCVを配るのは意外にも成功率が高いようで、英語が得意な人にはベストな方法だと思います。

店先や店内にWe’re Hiringという案内が出ていれば、求人募集中という意味なので積極的にアプライしてみましょう!

CV配りのコツはお店のオーナーやマネージャーがいる時間にCVをもっていくことです

代理人にCVを渡してもうまく引き継ぎがなされていなかったり、忘れられていたりする場合もあるので、もしもオーナーやマネージャーが不在の時は何時にお店に戻ってくるか確認して改めて伺う方がベターです。

うまく話が進めばそのまま面接やトライアルまで持ちこめるケースもあります。

②:求人情報サイトからアプライする

難易度:★★☆☆☆

日本でいうタウンワークやIndeedのような求人情報サイトを利用するのもありだと思います。

【おすすめ求人サイト】
NZdaisuki
日本語の情報サイトでもあるNZdaisukiは日本食レストランやファームジョブなど仕事の紹介も掲示板からチェックできます。稀にカフェやバリスタの求人も出ています。
Backpacker board
NZワーホリ向けの掲示板でとにかく仕事の情報が多いのが特徴。すべて英語でのやりとりになりますが、仕事内容や給料、休日の有無など細かく記載されているのでわかりやすくて便利。基本的にオンラインで完結するので英語が苦手な人でも簡単かも!
trade me
Backpacker board と似ているサイトで仕事以外にもフラットや物品の売買も可能です。
Seek
現地の人もよく利用するサイトでオフィスの仕事や工場の仕事が多いイメージ。

オンライン上で仕事のアプライまで完結するので英語が苦手でも割と仕事を見つけやすいと思います。しかし相手からの返信はNZdaisukiを除くともちろん英語ですし、電話で回答が来ることがほとんどなので英語力は必要になります。

この中での僕のおすすめはBackpacker boardです!とにかく仕事の案件が多いのでアプライしまくれば何かしら仕事は見つけられると思います。ファームジョブを希望する人はBackpacker boardがいいです。

③:企業に直接アプライしにいく

難易度:★★★★☆

こちらはCVを配りまくるスタイルと似ていますが、少し違います。カフェやレストランのような飲食店ではなく、食品工場や大きな農場などの企業のオフィスまで直接行ってアプライする方法です。

大きな企業であれば募集人数も多いので意外と仕事は見つけやすいです。僕ら夫婦も何度かこの方法でアプライしたので意外とおすすめです。

飛び込み営業のような感じでドキドキしますが、ニュージーランドの人は本当に寛大な人ばかりなので是非チャレンジしてみてください!

コツは扱っている商品の時期や繁忙期をチェックしてタイミングよくアプライに行くことです

④:友人や知人からの紹介

難易度:★★☆☆☆

宿泊先のホステルやバックパッカー、フラットで知り合った友人やルームメイトが仕事を紹介してくれるケースもあります。特にニュージーランドでは人との繋がりを大切する文化があるので、仕事先のオーナーも信頼している人からの紹介であれば快く受け入れてくれることでしょう!

その為、友人との会話でも「どこか良い仕事があれば紹介して!」というように自分から話を持ち出すのも全然ありだと思います。

僕ら夫婦も仲の良い友達からレストランの仕事を紹介してもらって、りさはウェイター、僕はキッチンハンド件つまみ食いスタッフとして働いていました(笑)

他にも当時働いていた会社の友達から冬シーズンに稼げる仕事を紹介してもらえたりしました!

⑤:DMを送りまくる

難易度:★★☆☆☆

これは僕も実践した方法ですが、ホテルのハウスキーピングの仕事をしようと思った時に30箇所以上のホテルにDMを送り続けました(笑)

当時真冬だったので車中泊もさすがに寒いな〜と思い、働きながら宿泊場所を確保する目的でクイーンズタウンやレイクテカポ、クライストチャーチなどの大きめなモーテルやホテルなどにDMを送りました。

有難いことに半数近くから回答をいただき、そのほとんどからポジションに空きが出れば連絡すると言ってもらえました。

残念ながら僕らはすぐに他の仕事が見つかってしまったので、縁はありませんでしたが、観光がピークの夏の時期などは簡単に仕事を見つけられるかもしれません。

⑥:仕事斡旋会社を活用する

難易度:★★★☆☆

ニュージーランドには仕事を斡旋してくれる会社も多数あります。僕もワイン会社で働いていた時は利用させてもらいました。メリットはもちろん仕事を紹介してくれるので仕事が見つかりやすいです。デメリットは給料から斡旋手数料を引かれる可能性があることです。

▼僕がワインボトリング工場で働いた時の記事

【冬は仕事がない】真冬のNZ南島で見つけたビザ延長にも使える仕事とは【女性もOK】
ニュージーランドの冬は仕事が全然見つからない。今回はセカンドビザ延長にも使えて真冬でも屋内で働ける仕事をご紹介します!これからニュージーランドのワーホリに来る人に少しでも役立てれば幸いです。3ヶ月延長できるセカンドビザに申請したいけど条件を満たすペイスリップの枚数が全然足りない、今すぐにでも働きたいと思っている人は是非ご覧ください。

⑦:企業のHPやFacebookからアプライする

難易度:★★★☆☆

チェリージョブやブルーベリージョブなどは企業のSNSから仕事情報を発信することが多いです。他にもシーズナルジョブであれば、その会社のHPからアプライができたりもします。

こまめにネットで情報収集をするようにしましょう

 

さいごに

海外で仕事を探すことは簡単ではありません。必然的に英語力も必要になりますし辛い経験もするかもしれません。でも、厳しいこと、難しいことに挑戦するのもワーホリの醍醐味かもしれません。

そして無事に仕事が見つかり、一生懸命働けばきっと素晴らし出会いとともに皆さんを成長させてくれることでしょう。

僕も日本にいる時は英語を全く話すことができませんでした。数年前まで自分がワーホリをしてるなんて夢にも思いませんでした。しかし今では外国人の友達もたくさんできて本当にワーホリにきて良かったと心から思っています。

最初はみんな不安です。でも自分からアプローチしていくことにで今後人生の大きな糧になると思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

▼おすすめ記事

【NZで車を探す前に読んでほしい!】超簡単に車を見つける方法7選!
「NZで一番簡単に車を見つける方法が知りたい」 「車を購入したいけどどこのディーラーがいいかな」 「急に車が必要になったけど、どのサイトで調べたらいいかな...」 「とにかく...
【2020年版】ニュージーランドのワーホリで車を購入した方ががいい8個の理由
「ニュージーランドのワーホリ考えてるけど正直なところ車って必要なの?バスとか電車があるから必要ないんじゃないかな...」 「外国で車買うのって何か怖いな...英語も苦...
【意外に稼げる】ストロベリーファームで週960ドル稼げました!【オークランド近郊】
ニュージーランドのワーホリの醍醐味といえばファームジョブですよね!年中通して気候が良く、台風も来ないニュージーランドではファームジョブがたくさんあります。特に11月から始まるサマーシーズンはファームジョブが山ほどあるので世界各国からワーホリワーカーが集結します。僕はストロベリーファームで意外に稼げたので結果オーライでした。そこで今回は日本人ワーホリワーカーにも人気なストロベリーファームのことを僕の経験を元に記事にしたいと思います。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。