☆~★~夢旅夫婦の旅路<MAP>~★~☆

ニュージーランドで車買うならセルフコンテイン車が最高!てかセルフコンテインって…なに?

NZワーキングホリデー
「NZで車のこと調べてたらセルフコンテインって知らない単語が出てきた」
「セルフコンテインってなに?」
「普通車とセルフコンテイン車の違いが知りたい!」
ニュージーランドで車を購入しようとしてググったらセルフコンテインって単語が出てきませんでしたか?そしてそのセルフコンテインについてググったらこの記事にたどり着いたって方もいるのではないでしょうか。
わからないですよねセルフコンテインなんて言葉。
でも大丈夫!
この記事ではそんな僕ら日本人に馴染みのないセルフコンテインについてご紹介したいと思います。
ちなみに僕はセルフコンテインの車を愛用していますがメリットしかありません!!!!!
この記事はこんな人におすすめ!
・セルフコンテイン車に興味のある人
・ニュージーランドを車中泊で旅したい人
・普通車とセルフコンテイン車の違いを知りたい人など
ちゃまん
ちゃまん

僕もNZ来る前までセルフコンテインなんて知りませんでした〜

セルフコンテインってなに?

ニュージーランドのほとんどのキャンピングカーはこのような青いステッカーが貼られています。このステッカーはある一定基準の条件を満たしたキャンピングカーに付与されます。また、同じ基準を満たすことが出来れば、ハイエースなどのバンやエスティマなどの普通車でもステッカーを手に入れることができます。

スッテカーを手に入れた車はもれなくキャンピングカーと同様の扱いを得ることができます

セルフコンテインの基準は?

セルフコンテインの資格を得る為の基準はたくさんあります。

・12L/人の水タンク
・キッチンシンクと繋がる12L/人の排水タンク
・キッチンシンクと排水タンクを繋ぐホース
・蓋つきのゴミ箱
・簡易トイレ9L
など詳しくはこちら【NZMCA公式】

これらの基準をクリアして決められた検査場に持ち込む必要があります。検査料は220ドル程度で有効期限は5年間になるので1度セルフコンテインの資格をGetできたら車を手放すまでは更新する必要はありません。

セルフコンテイン車のメリット

・たくさんのフリーキャンプサイトに宿泊できる

セルフコンテイン車の1番のメリットはやはりフリーキャンプサイトに泊まれることです。自然豊かなニュージーランドを車で車中泊しながら自由気ままに旅するのは誰しも憧れますよね。

モーテルやバックパッカーズではシャワーやキッチンがついていてWi-Fiもサクサクで快適ではありますが、旅で疲れていても他の利用者に気を使わないといけなかったり、周りに合わせないといけない場面もあると思いますが、フリーキャンプサイトではそんなこと全くありません。

利用時間が決められているキャンプサイトは別ですが、基本的に自分の好きな時間に寝て、好きな時間に起きることができます。

山奥の綺麗なキャンプサイトでは満天の星空をみながらキャンプもできますし、朝には鳥の鳴き声やさえずりを聞きながらコーヒーを飲むことだってできます。

僕ら夫婦も1年半以上車で旅をしていますが、キャンプサイト以外の宿泊施設に泊まりたいと思ったことは一度もありません。本当に自由な旅ができて最高です。

ちなみに下記の写真は南島ネルソンのキャンプサイト情報ですが、セルフコンテインを持っている車はたくさん泊まれる場所があるのに対し、普通車が宿泊できる場所はフリーが1箇所であとは有料施設だけになります。

緑色の中にキャンピングカーと普通車のマークがある施設は普通車でも宿泊できます

普通車も宿泊できるキャンプサイト

・好きなタイミングで観光地にいける

ミルフォード・サウンドやレイクテカポ、バンジージャンプなどのアクティビティはどうしても天候に左右される観光地です。大雨や強風のときに行っても満足度は低くなってしまいます。そんなときにセルフコンテインの車だと観光地近くのキャンプサイトをチョイスして宿泊費を考えずに天気がよくなるまで長いすることもできます。

りさ
りさ

天気の良い日に絶景は見たいですよね!

・宿泊費がタダ!

これも大きなメリットです。ほとんどの街周辺にはフリーキャンプサイトがあります。しかもそのほとんどはセルフコンテイン用の施設なので気兼ねなく宿泊することができます。

もちろんフリーキャンプサイトの名前のとおり無料で宿泊ができます。しかし設備は最低限のトイレや水道が付いている程度でキッチン、シャワーなどは基本的にありません。キッチンが必要だったり、キャンプサイトのシャワーを使いたい時などは有料のキャンプサイトに宿泊するのも全然ありだと思います!

セルフコンテイン車専用のフリーキャンプサイトに資格のない車で宿泊すると200ドルの罰金を科せられます。

・車の中が家みたい

僕らの車はエスティマですが後部座席はベットとキッチンだけなので感覚的にはタイニーハウスに住んでいる感じです。超タイニーかも…(笑)でもベットの上に座れて本も読めるし、車の中で料理もできるので車というよりも家にいる感じがします。

ちゃまん
ちゃまん

仲の良い友達からは「家が近くて羨ましい」とよく言われます(笑)

・外国人と交流できる

アジア人でキャンプ生活しているのが珍しいのか、外国人からよく声をかけてもらえます。地元のキーウィ人からも結構声をかけてもらえて良い情報を教えてもらうことができます。ビールをもらったりもしました(笑)

ついこの間もモトゥエカのキャンプサイトでりさがヨーロピアンカップルからおすすめ観光地を教えてもらって行くことができました!

りさ
りさ

地球の歩き方にも載っていない場所だったのに絶景でした!

セルフコンテイン車のデメリット

セルフコンテイン車のデメリットは特にありません。
強いて言うなら荷物が多い分燃費が少し悪いくらいです。

正直僕の車は普通車のエスティマなのでハイエースなどのバンタイプよりは多少なりとも燃費は良い気がします。

さいごに

いかがだったでしょうか。ニュージーランドでセルフコンテイン車をGet出来ればメリットがたくさんあります。自然豊かで自由なニュージーランドを旅するのであれば是非ともセルフコンテイン車を手に入れて自由できままな旅に出かけましょう!
【おすすめ記事】

【NZで車を探す前に読んでほしい!】超簡単に車を見つける方法7選!
「NZで一番簡単に車を見つける方法が知りたい」 「車を購入したいけどどこのディーラーがいいかな」 「急に車が必要になったけど、どのサイトで調べたらいいかな...」 「とにかく...

参考記事

【保存版】NZのキャンプ旅はキャンパーメイトがおすすめ!
キャンパーメイトとは「NZでキャンプする為に必要な情報を仲間同志でシェアしよう」というアプリで、ニュージーランド全国のキャンプサイトの情報や口コミなど事細かに教えてくれるので慣れない外国の土地で困ったことがあってもほとんどの事を解決してくれるアプリです。利用者はヨーロピアンが多いのでアプリ内は全て英語ですが、口コミの信ぴょう性が高く、各施設のリアルな情報(良い情報・悪い情報)を確認できるので本当におすすめです!

 

【オフラインOK!!】ニュージーランドの車中泊旅に必須!おすすめ無料アプリ5選
今回はニュージーランドでワーホリしながら600日以上も車中泊を続ける夫婦が厳選したアプリ5選...というより実際に愛用しているオフラインで使える無料アプリをご紹介します。すべて無料のアプリです!車中泊をしながら旅をするのって本当に自由で楽しいので、僕らのブログを観てちょっとでもニュージーランドの車中泊旅に興味を持っていただければ嬉しいです。この記事はこんな人におすすめ!・ニュージーランドで車中泊を検討している・旅行中はネット環境から離れたい ・旅行中のトラブルを避ける為にアプリをダウンロードしたい・オフラインで使えるアプリがほしい

 

コメント