☆~★~夢旅夫婦の旅路<MAP>~★~☆

【NZ】WOFについて徹底解説と僕がWOFを通過できなかった理由…

NZワーキングホリデー
「WOFの期限が近づいてきたから更新しないと」
「どこの整備工場がいいのかわからない」
「できるだけ安く済ませたい…」
「仕事が忙しいから1日で終わらせたい!」
日本にいる時は聞いたこともない【WOF】という言葉、僕も最初は意味がわかりませんでした。しかも僕の車の場合、購入した時点でWOFの期限が10ヶ月も先だったのでWOFのことなんてすっかり忘れていました。
この記事はこんな人におすすめ!
・WOFのことがわからない人
・仕事が忙しくて出来るだけ早くWOFを終えたい人

WOFをする前に知っていてほしいこと!

WOFは日本でいうと車検になります。日本の場合、車検の頻度は2年に1回のケースが多いですがニュージーランドは基本的に年に1回半年に1回が多いです。※新車で購入した場合は3年に1回など登録年月日によって大きく変わります。
ちなみにWOFの頻度が年に1回の車と半年に1回の違いは製造年月日が2000年1月1日以降に作られた車か、それ以前に作られた車かによって変わります。その為、年式2000年以降の車がワーホリワーカーに人気となります。

【WOFでのチェック項目】
タイヤ、ブレーキ操作、錆び、ライト、ウィンドウ、フロントガラス、ウォッシャーとワイパー、ドア、シートベルト、エアバック、速度計、ステアリングとサスペンション、排気口、燃料システム

参照:NZ国土交通省公式サイト

WOFを通過するまでの一連の流れ

物事には一連の流れがありますよね。WOFを通したいと思ってもまだ期限に余裕があったり、整備工場が予約いっぱいで受けてもらえなかったりもします。

ちゃまん
ちゃまん

僕は期限の2ヶ月前に行ったら、まだ早いからまた来て!と言われました…(笑)

【WOFの手順】
① フロントガラス右上(運転席から見て)のWOFステッカーをチェック
② 車の事前チェック(車内の掃除もしました)
③ 近くの整備工場に予約をする
④ 当日、検査・WOF代の支払い
⑤ 問題がなければ新しいステッカーを受け取りフロントガラスに貼ってWOF完了!

※不合格の場合
⑥ 不合格の部品を取り寄せてもらい修理してもらう
⑦ 再検査(追加代の支払い)

 

① フロントガラス右上のWOFステッカーをチェック

まず最初にフロントガラスの右上に貼られているWOFのステッカーをチェックしましょう!
上記写真のWOFステッカーは2020年の5月末まで有効となっているのが分かります。穴が開いている数字の末日が期限となります。

② 車の事前チェック・車内の掃除

上記にも記載しましたがWOFのチェック項目はこちらです。

【WOFでのチェック項目】
タイヤ、ブレーキ操作、錆び、ライト、ウィンドウ、フロントガラス、ウォッシャーとワイパー、ドア、シートベルト、エアバック、速度計、ステアリングとサスペンション、排気口、燃料システム
参照:NZ国土交通省公式サイト
僕は車の知識がないのでステアリングやサスペンションが何かと聞かれても全くわかりません。しかしタイヤの溝やライトなどわかる範囲は事前にチェックして自分で交換できそうな部品は交換してからWOFに臨みました。結局は不合格だったのですが…(笑)
あと、整備士が車内チェックもするので運転席と助手席まわりは綺麗にしました。

③ 近くの整備工場に予約する

これも重要です。平日など比較的予約が少ない日であれば予約せずに当日行って検査できるかもしれませんが、自分の都合のいい日時で予約する為にも事前に予約した方がいいと思います。

【主な自動車整備工場】
VTNZ
AA
Pit stop 僕はここで受けました!
Tony’s
クリアモータース (日本語ok・オークランド)
JVS Auto Repairs (日本語ok・オークランド)
おすすめの時間は午前中です!理由は午後からの検査で再検査になってしまうと部品の取り寄せや修が間に合わず、再検査が翌日になる場合もあります
ちゃまん
ちゃまん

僕がそのパターンで2度手間でした…(涙)

④ 検査、WOF代の支払い

いよいよWOF当日になったら整備工場に指定された時間通りに車を持って行きましょう。混んでいなければ1時間程度で検査は終わりますが土日祝などは2時間くらい待つ場合もあります。またこの時にWOF代の支払いも済ませます。

⑤ 新しいステッカーをもらいフロントガラスに貼る

車に異常がなければ新しいステッカーをもらい、フロントガラスに貼ってWOFは終了です。
整備士によってはすでに貼ってくれている場合もあるのでその時は自分の目で確かめましょう!

⑥不合格の場合…

不合格の時は整備工場のスタッフに必要な部品を取り寄せてもらい修理までお願いしましょう。もちろん自分で部品を購入して修理することもできますが面倒な人はお願いする方がいいと思います。再検査を受けて問題がなければ新しいステッカーをもらいフロントガラスに貼ってWOFは完了です!

僕は合計330ドル支払いました(涙)

ちなみに僕の車はブレーキランプと後輪のタイヤ2本を新品に交換したのでWOF代55ドルと275ドルの追加代金の合計330ドルを支払いました…

まとめ

以上、WOFの一連の流れをご紹介しました。
正直面倒ですが期限切れの車で街中を運転すると罰金の対象となるので期限前にWOFを受けるようにしましょう。あとは2000年以降の車を購入すれば検査回数も抑えられるので興味のある方はこちらの記事もチェックしてみてください。

【NZで車を探す前に読んでほしい!】超簡単に車を見つける方法7選!
「NZで一番簡単に車を見つける方法が知りたい」 「車を購入したいけどどこのディーラーがいいかな」 「急に車が必要になったけど、どのサイトで調べたらいいかな...」 「とにかく...

コメント