夢旅 =Fortune Village= について ⇒

たびするサンダルはChaco(チャコ)で決まり!世界一周夫婦が紹介します

旅の必需品

こんにちは!新婚旅行で世界一周中のちゃまん(@yumetabi)です

僕たちが旅の準備を始めるにあたり最初に購入したグッズはChaco(チャコ)のサンダルでした。

しかも、世界一周に旅立つ日よりも1年以上前に購入して事前に履き慣らしていました。

現在ニュージランドでワーキングホリデー中の僕たちですが、

メインシューズはChacoです。

というより、ほかの靴(スニーカーやトレッキングシューズ)は持ってきていません!(笑)

これまでに訪れた20ヶ国でずーーーーっと使用しており、

2年以上愛用しているChacoのサンダルを今回ご紹介させていただきます!

ちなみに、僕の足のサイズは26.5cm(チャコサイズ:9) りさは22.5cm(チャコサイズ:6)

日常使用していたサンダルについて

みなさんは、どんなサンダルを持っていますか?

ビーチサンダル・スポーツサンダル・crocs【クロックス】・魚サン(ギョサン)…

ギョサン?!って思いの方に簡単に説明…↓↓

そうそう!魚の形のサンダル…

って、おいっ!そのままじゃん (笑)

ではなく、

正式には「魚 ×→漁 ◎」

”漁業(関係の方が使用する)サンダル”の略 漁サンです

お手頃価格で、丈夫、滑りにくいみたいですよ!

さて、余談になりましたが、

僕は、crocsを持っています!

漁サンじゃないんかいっと突っ込んでくださいね (笑)

休日に地元のコンビニやランドリーなどに行くときはcrocs【クロックス】を愛用していました。

お手頃価格&脱ぎ履き簡単ですよねcrocs!

でも、どこかお出かけや旅行に行こう!ってときにcrocsは・・・

「なし」じゃないですか?

お出かけや旅行に行くときにサンダルを選ぶ理由はいろいろあると思いますが、

一番の理由は、おしゃれ&安全面だと思います

愛用していたcrocsの靴底は雨の日になると滑りやすく、何度か転びかけたこともありました(泣)

なので、お出かけ&旅行の時はお留守番、選ばれるのは「スニーカー」でした。

出会ってしまったスポーツサンダル:Chaco(チャコ)

りさと沖縄旅行に行くことを決めてから、沖縄=海 スニーカーじゃなんかなぁ~って思っているときに

「おしゃれなサンダル」で検索していたら”靴下とも合わせられるサンダル”と

おしゃれな人たちの足元に使用されているChacoに目がいきました。

その日から、Chacoについていろいろ調べて鹿児島のどこで実物があるのかリサーチ!

仕事帰りなどにりさと一緒に、”おしゃれ”な洋服屋さんに見に行きました。

鹿児島でChacoはおしゃれな洋服屋さんにしか置いてませんでした。(当時:2016年)

僕一人では敷居が高いので、常にりさと一緒に…(笑)

Chaco(チャコ)って?

コロラドのラフティングガイドだった、Chaco(チャコ)創設者のマーク・ペイジェンは地元コロラド州のパイオニアで最初の”Gecko”サンダルをスタートさせました。彼の”究極のスポーツサンダル”は最大限の快適性と耐久性に焦点を絞ったサンダルでした。ロゴマークの”Gecko(ヤモリ)”は渦巻くホワイトウォーターでのChaco(チャコ)サンダルのグリップ力を象徴しています。

(引用:Chaco 公式サイト

Chacoは「スポーツサンダル」です!

最近はイオンなどの大型ショッピングモールでも見かける機会が増えましたがアメリカの会社です!

Chaco(チャコ)の魅力!

  ・その① 1本のストラップで自分の足の形にフィットさせることができる

人の足は十人十色で本当に自分にフィットするサンダルや靴を見つけるのって本当に難しいですよね。

僕も甲の幅が同じ足のサイズの人より広いので新しい靴を購入するとすぐに足が痛くなったりします。

しかし!

Chacoは1本のストラップで繋がっているのでしっかりと調整できれば

自分の足の形にフィットさせる事が出来ます。

公式サイトにサンダルの調整方法も分かりやすく記載されているので是非ご覧ください。

  ・その② アウトソール(靴底)が滑りにくい

アウトソールにグリップ性能に優れたChaco Gripソールを使用しているので

雨の日のコンビニや川遊びでも滑りにくくなっています。

ニュージーランドのマウントタラナキのトラッピングの時も大活躍だったね!

 

ちゃまん
ちゃまん

本格的なトレッキングシューズを履いてる人たちが僕たちのサンダルを何度もチラ見してたよね!(笑)

りさ
りさ

雪解け水で岩の上・階段は、すべりやすいはずなんだけど、まったく滑らなかったよね!

 

トラッピングとは ‘てくてく歩く’ と言う意味で、ハイキング(山野や海辺を楽しみながら歩く)とトレッキング(高山の山麓を歩く)を合わせた、ニュージーランド独特な言葉です。

 

  ・その③ フットヘッドの部分が軽量かつ高反発の為、疲れにくい

足を乗せる部分のことをフットヘッドと呼ぶのですがそのフットヘッドが軽量&高反発で作られており

足の自然なアーチを長時間キープしてくれるので正しい姿勢も保つことが出来ます。

普段から猫背気味な僕ですが、Chacoを履いているときは姿勢が良くなります(笑)

  ・その④ 耐久性があり、万が一破損した場合でもリペアが出来る(有料)

Chacoの特徴の一つでもあり多くのリピーターがいる理由の一つでもあるのが耐久性だと思います。

僕たち夫婦もChacoZ1シリーズのブラックを2年以上愛用していますが

今までストラップが切れてしまったり靴底がすれてグリップ力が低下したなどの

トラブルはありません。

愛用者の中には1足のChacoを10年以上も使用しているという方もいらっしゃるようです^ ^

でも実際には壊れることだってあるでしょ?

ちゃまん
ちゃまん

もちろん、あると思いますよ!

Chacoの素晴らしいところはリペアもしっかりとしてることです!


*2019年度の修理品回収は終了しており、次回は2020年の3月からの予定のようです。

  ・その⑤ とにかくデザインが豊富!

Chacoの公式ホームページを見ていただくと分かると思いますが

ストラップのカラーバリエーションがとにかく多いので自分好みのカラーを見つけるのに

時間がかかると思います^ ^

僕自身の経験から購入するまでに一番悩んだ箇所はやはりカラーでした!

いろいろと目移りしましたが、僕たちが選んだのは「ブラック」です。

黒の靴下はいたら、ストラップと同化して、靴を履いてるように見えるからです

Chaco(チャコ)の公式Facebookや公式Instagramもチェックしてみてください。

 

気になる臭いやデメリット

かなりオススメのChacoですがもちろん良いところだけではなく、悪い点もあります。

ここでは僕が実際に感じたデメリットを書きたいと思います。

   ・臭いが気になる

靴を買うときに考えしまうこの疑問・・・

正直にお答えしますとChacoも臭くなります(泣)

でも、それは他の靴やサンダルにも言えることだと思います。

ストラップの部分から汗の臭いや生乾きの臭いがすることもあります。

僕は月1のペースで手洗い→天日干しにしてるので特に臭いが気になったりはしません。

手洗いしやすいのもChacoのいいところです!

また、Chacoの公式サイトではクリーニング&ケアの仕方も掲載されています。

 

   ・最初の内はフットヘッドが固くて痛い

サンダルを履くときに足を乗せる場所(フットヘッド)が新品時は固くて長時間の使用はキツかったです。

僕も購入後すぐに沖縄旅行へ行きましたが、国際通りで足が痛くなり半泣きだったのを覚えています(笑)

しかし,フットヘッドの部分は使用しだして1週間程度で自分の足にフィットしてきました。

今ではChacoが2番目の自分の足のように感じられます!

ちゃまん
ちゃまん

これ本当ですよ!超フィットしてます!

 

   ・最初のうちは靴ずれするかも

利用者のレビューを読んでいると、「購入してすぐに足にフィットした!」とか「靴ずれしない!」などの

レビューも数多く見受けられます。

ただ、僕は正直に言います!

ちゃまん
ちゃまん

靴ずれ・・・しました・・・(涙)

りさ
りさ

靴ずれ?!りさはしてないよ!

やはり、どんなものにも慣れは大事だと思います。

もちろん最初から靴ずれせずに快適に利用できた方もいると思いますし、

レビューも本当のことが記載されていると思います。

ただ!それが自分自身に言えるかどうか、そこは使用しないとわからないと思います。

靴ずれの原因はストラップを自分に合った形で調整できていない!これがほとんどだと思います。

実際に僕も最初の内は調整方法がわからず困り果てました・・・

説明書は読まないタイプなもので…(笑)

でも、旅行が終わってからちゃんと説明書を読んで調整。

どこに行っても靴ずれなしになりました!

説明書はちゃんと読まなきゃいけませんね(泣)

   ・重いの・・?

Chaco以外にもTeva(テバ)やKEEN(キーン)など、おしゃれでハイクオリティーな

スポーツサンダルが数多くあり、比べる基準のひとつにサンダルの”重さ”を指摘されている事もあります。

重さについては、上記2社に対して「重い」と評価されています。

しかし、このことに関して僕の意見を言わせてください!

 初めて手にした時は、重い…と感じるかもしれませんが、その分「頑丈」です!

重い…筋肉痛だ…なんて足が重たく感じるなんてことは全くありません!

以上(笑)

Chaco(チャコ)おすすめ3選!

Chaco(チャコ)は種類も豊富で本当にどれにしようか迷ってしまいます!

実際に僕もかなり悩みましたし・・・(笑)

ここでは僕のおすすめ3選をご紹介したいと思います!

もしよければ参考にしてください。

CHACO チャコ Zクラウドは従来のZシリーズよりも履き心地の柔らかい2層のPUフッドベッドを採用したオープントゥータイプのサンダルです。フッドベッド形状はそのままにクッションの効いた履き心地で今まで以上の快適さを実現しました。従来のVIBRAM®社製のアウトソールからトラクション性、グリップ性といった性能が向上したCHACO独自に開発したCHACOGRIP™を採用したモデルです。
CHACO チャコ オデッセイはCHACOの代表モデルであるZサンダルの履き心地とウェビングシステムを継承した水陸両用のハイブリッドモデルです。新開発の軽量EVR製のフットベッドは軽量で高反発、さらに耐久性も高く長期間アーチをサポートします。素足感覚のフィット感と速乾性のエンジニアドメッシュアッパーはSUPなどのウォーターアクティビティにもお勧めです。アウトソールにはCHACO独自に開発したCHACOGRIP™Plusを採用しており、ウェット面でのトラクションを強化しており泥などが詰まりにくく、湿った路面でも滑りにくい革新的なラグデザインです。

(引用:Chaco公式サイト)

CHACO チャコ Z1クラシックはCHACOサンダルの代表的なZシリーズでシングルウェイビングタイプの男性向けサンダルです。街履きからキャンプまで様々なシーンで活躍します。また、従来のVIBRAM®社製のアウトソールからトラクション性、グリップ性といった性能が向上したCHACO独自に開発したCHACOGRIP™を採用したモデルです。
僕は王道のZ1クラシックのブラックを利用しています!

「旅するサンダルはChaco(チャコ)で決まり!世界一周夫婦が紹介します」のまとめ

旅は足元からという言葉がありますが ありますか?

旅行やアウトドア、さらに普段の生活でも重要となってくるサンダルですが本当にChaco(チャコ)はおすすめです!

実際に使用しているので詳しくご紹介できたと思いますが、分からないことや質問などございましたらコメント欄をご利用ください。

ちなみに足のサイズは実際の足のサイズより一回り小さいサイズを推奨していますが購入の前に必ず試し履きをお願いします!

始めにも記載しましたが、ご参考までに…

ちゃまん:26.5cm→チャコサイズ「9」 りさ:22.5cm→チャコサイズ「6」

まだ世界一周の新婚旅行中の僕ですが旅の写真などのほとんどでChaco(チャコ)を使用しています。

もしサンダルに迷ったらChaco(チャコ)!ですよ〜

こちらから購入もできます!

 

 

 

 

*世界一周ブログに参加しています*

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。